大流行の岩盤浴が自宅で手軽に味わえる「スパマット&スパウォーマー」

岩盤浴を楽しもうについて

岩盤浴とは北海道の上の国町から産出される「ブラックシリカ」という天然鉱石の上に横になる温浴方法のことです

岩盤浴を楽しもう新着エントリー

岩盤浴を楽しむための岩盤浴の基礎知識

岩盤浴はデトックスに効果的だということで、最近話題になっていますね。

岩盤浴とは?ってことなんですが、岩盤浴とは、北海道の上の国町から産出される「ブラックシリカ」という天然鉱石の上に横になる温浴方法のことです。サウナ形式の風呂の一種と思ってもいいと思います。

ただ、岩盤浴は普通のサウナとは違い、蒸気を使わずに低温でじっくり蒸す感じなので、息苦しさも少なくサウナが苦手な方にも利用しやすくなっています。

天然の浴場では、秋田県の玉川温泉が岩盤浴で有名ですね。

火山の噴気活動で熱せられた岩の上で寝ころぶことで、体を温めます。

2004年頃から、日帰り入浴施設などでも岩盤浴の効果を狙った装置を導入する店舗が増加しました。

2006年には都市部に岩盤浴専門店が進出し、女性を中心に利用者を増やしている状況です。

2006年9月に、週刊ポスト(小学館)と女性自身(光文社)に「衛生的に問題がある岩盤浴の店もある」と掲載され物議を醸しましたが、記事中に登場する「関係者」がほぼ温泉・サウナ・スパ業界の人間であったため、よくある新興産業と既存産業の対立に小学館・光文社が加担しただけと見られています。

●岩盤浴の効果

岩盤浴に使うブラックシリカの効用は「遠赤外線」と「マイナスイオン」です。

岩盤浴の遠赤外線の温熱効果は、対象を均一に温めてくれるのが特徴です。

岩盤浴では熱が身体の芯まで届くので、身体の中でも最も代謝が高い肝臓を温めてくれます。

また、身体が均一に温まると、自律神経やホルモン系が活動しやすくなり、ますます新陳代謝が活発になります。

岩盤浴の遠赤外線が持つもう一つの優れた作用は「共鳴振動」で、血液や汗の水分を揺すって粒にすることでさらさら流れやすくさせる上に、皮脂腺の分泌機能をさかんにします。

また、岩盤浴のマイナスイオンは鉄を活性化させ、酸素との結合力を強くする働きがあります。

赤血球と酸素を結び付けることにより、身体中の組織により多くの酸素を運び、身体の酸欠状態を解消します。

皮脂の酸化も予防することにより、皮脂腺のつまりが改善します。

新しい皮脂がどんどん皮膚面に放出されるようになります。

また、界面活性作用により水の粒子を細かくするため、遠赤外線効果とダブルで血液や汗を細かくし、さらにさらさらにしてくれます。

遠赤外線とマイナスイオンによって血液や汗をさらさらにし、新陳代謝をよくしてくれる岩盤浴には、汗腺からと皮脂腺からの二つの排出効果が認められています。

特に皮脂腺は皮脂(脂肪)の唯一の排出器官です。

体内に取り入れられてしまった有害金属は脂肪に吸着する傾向があるため、皮脂を排出すれば、それにくっついた有害金属も排出できるということなのです。

岩盤浴の発汗作用により新陳代謝の活発化が図れます。

具体的な薬事効能を示す岩盤浴施設もありますが、薬事法に触れる恐れがあり、また擬似科学的な効果を掲げるケースも多々見受けられるので注意が必要です。


人工的な岩盤浴では、特殊な岩石の使用を謳う施設も多いですが、単に遠赤外線を多く放出する岩石は珍しくはないのでイメージに惑わされないようにしましょう。


●岩盤浴の入浴方法

大量の汗をかくので、岩盤浴を行う前に事前に水分補給をしっかり行いましょう。

(循環器系統に障害を持つ方は、あらかじめ医師に相談するか岩盤浴は避けたほうがよいでしょう。)


40度程度に熱せられた岩盤の上にシーツやタオル、ゴザなどを敷いて20〜30分寝ころびます。

(ガウンの貸し出しなどを行う岩盤浴施設もあります。)

岩盤浴入浴後は、水分補給をしっかり行い、ショックを避けるために体温の急激な変化を避けます。

岩盤浴入浴後のシャワーは避けたほうがより効果的です。

岩盤浴によって排出される汗はさらさらで水に近い汗になっています。

この汗が皮膚の保湿性を保ち、また排出された新しい皮脂が健康な皮脂膜を作り、皮膚の潤いを保ってくれます。

岩盤浴で出る汗からは基本的に匂いは出ませんが、どうしても気になる方は、肌ではなく衣類にスプレーするタイプの消臭剤の利用をオススメします。


岩盤浴を楽しもうカテゴリー項目一覧